kazukun

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きるという事

<<   作成日時 : 2015/02/28 18:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 250 / トラックバック 0 / コメント 17

 
 LUCIFERの日記より

生きるという事


時は永遠ではない。形ある物、命あるものには必ずその終焉
の時が訪れる。

始まりと終わり。始まりがあるものには必ず終りがある。

人生の始まりは誕生であるが、誰しもいつか必ず死が訪れる。

全ての災いが詰まっていたとされる「パンドラの箱」
そのパンドラの箱から一番最後に出されたのが、「希望」とい
われている。

希望があるから、人は生きられる。本当にそうなのだろうか?

希望、生きる希望とは?それは単なる欲?それとも?

生きる事の大切さ、生きる事への望み、それが分かるのは大抵
は生きる希望をなくしかけている時。

人に希望を与える事は、罪なのかもしれない。

命あるものの全てが死に向っての行軍を続ける。行軍をやめた
時が死。

こうしていても、息をしなければ、食しなければ、即死が訪れ
る。

一分間の無呼吸を試してみる。これは大抵の人に取って、それ
程難しい事ではない。では、次は2分、うん、確かにこれはか
なり難しい。

生きている事の何たらを語るのはそれ程難しい事ではない。
しかし、生きている事の意味を悟らせるのは非常に難しい事で
ある。

人生の中のたった2分間、生きる事の意味、それを知りたかっ
たら2分間息をしないでみる事だ。

多分、2分持つのは10人中一人か二人いれば良いほうだと思う


10人中大抵は、1分以内で息を吐いてしまうはずだ。しかし、
それで良いと思う。

息をする事、それが生きるという事の原点なのだから。

思いっきり息が出来る事、それが、人間の生きていられるという幸せの原点。


カッチーニ アベマリア you tube

https://www.youtube.com/watch?v=QvEQ8pw84mg

https://www.youtube.com/watch?v=blo5jFULCxA

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 250
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

コメントいただきありがとうございました。

だんだんおっさんになてきて。。。
最近、死ぬ事を考えたりするようになりました。。。
息をしているということは行きているという事ですね。
その幸せを噛み締めて生きてきたいですね。
トトパパ
2015/03/01 13:12
初めまして、気持玉有難うございます。
生きるってことは、ある意味苦行ではないかと感じます。
皆がそれぞれ苦痛の人生を歩んできて現在に至っているのでしょう。何かそんなことを感じる今日この頃です。
My Blog気ままに日々を綴っています。お時間あればまたお越しください。
zencyan
2015/03/01 20:38
 トトパパさん 書き込も有難うございます。

今回のLUCIFER日記は、私の双子ブログからの転載なのですが、現在の私は、どうした訳か自分が書いたブログ記事の掲載に踏み切れない状態が続いる状態ですので、その代わりにと言っては何ですが、現在の当方の精神状況に近い感情を、LUCIFER日記から選んで転載したという訳です。
kazukun
2015/03/01 21:08
 zencyan さん 書き込み有難うございます。

当方は、体内に進行性の時限爆弾が仕掛けられている様な身の上に付き、いつも考える事は、自分のするへき事と、その内の何が出来るのかという事でした。

生意気言って、自分に出来る事はして来た積りではいるのですが、終活というか、最近は、その後の事も、今の内に処理しておかなければならないと考える様になりました。
kazukun
2015/03/01 21:25
今は、ほぼ希望はありません。普通でいいので、生き物として、ツガイで活かして欲しかったです。キリストよりマリア様のほうが辛い十字架を背負ったような気がします。
乞食のように作られた話で無ければです。
希望は本当に欲の一つと思います。無欲になって、涅槃に入るのではないでしょうか。普通でいいです。
ベランダ農夫
2015/03/01 22:46
 ヘランダ農夫さん 書き込み有難うございます。

仰られた「普通」という事ですが、この世では、その普通に生きられるという事が、如何に難しい事であるかと云う事を、私も幾度となく体験して来ました。

ベランダ農夫さんが、奥様を亡くされた悲しみは、御自身でなければ分からない本当に苦しく辛いものであると思います。

私は現在、精神破綻をしてしまった妻とは、既に十年以上に渡る離れた生活が続いておりますが、方肺飛行の辛さ厳しさは常に付いて回ります。

過去に精神病理学も学んだ積りでおりましたが、いざ自分の近辺での事となると、私自身の精神の安定を保つ事も難しい状態でした。

しかし、どの様な状況下に於きましても、捨てる神あれば拾う神ありの如く、手助けしてくれる方が出現したり、色々な面での協力者の恩義を感じた時に、自分は一人ではないとの確信を持てたのです。

ベランダ農夫さんの周囲にも、必ずその様な方の力添えが働いていると思います。
kazukun
2015/03/02 00:03
はじめまして、mintと申します。気持ち玉ありがとうございました。

カッチーニのアベマリア、穏やかな気持ちになれるのでよく聴いています。
ブログは楽しいことを見つけてはアップしております。実生活はなかなか、のほほんとはいきませんあれこれ頭を抱える日々なんですよ。

これからも時々訪問いたします。よろしくお願いします。
mint
2015/03/02 14:01
 mintさん 書き込み有難うございます。mintさんブログの手作りされたぬいぐるみの可愛さに脱帽です。

当方の陳腐なブログですが、今後ともよろしくお願い致します。



kazukun
2015/03/02 19:10
配慮のない書き込み申し訳ありませんでした。
大変反省しています。妻と再会するまでは、信仰の対象が妻なので、いつも頑張ろうと自分と猫に言い聞かせています。自分が不幸の底辺にいるわけではないと思います。
未熟な発言で、辛いことを思い浮かべさせてしまって済みませんでした。でも、また書き込みさせてください。
ベランダ農夫
2015/03/03 01:13
 ベランダ農夫さん 御心配には及びませんので、どうぞお気づかいされません様に。

また是非、機会あります毎の書き込みのを宜しくお願い致します。
kazukun
2015/03/03 16:55
「生きるという事」〜
人間にとって、一大テーマですね
そして最も大切なテーマですね
普段あまり考えない事かもしれませんが
中学生時代「生と死」について
考え悩んだり詩を書いたりした事も〜
小学4年の頃亡父が大病で入院〜何度も
死の淵をさまよい一家三人病室で生活
病室から学校へ通いました〜
人一倍責任感の強い亡父の負けまいと
頑張る痩せ細った姿〜
それを必死で支え続けた亡母の姿〜
そんな姿を見てきたからでしょうか〜
今思うと〜生きるという事の重み〜
死という事の恐ろしさ辛さを子供心に
感じていたのかもしれません
それ故に〜今生かされている幸せ
曲がりなりにも子供に恵まれ〜
道を踏み外す事無く成長してくれて
孫にも恵まれ〜紆余曲折はあれど
周りの友にも助けられ〜今こうして
ブログという幸せの架け橋にも出会え
母の介護も何とか全うできました〜
ごめんなさい〜自分の事を長々と〜
…kazukunさん〜
亡父も42歳で病んで爆弾を抱えた身体
で72歳まで頑張って生きてくれました
医師は奇跡だといいます〜
人は自分の死期をはっきり知る事は
出来ません〜
でも今生きている!その事は
まぎれもない事実です〜
前向きに生きておられる姿は
とても尊いものです
頑張って下さい〜そして
くれぐれも無理しないで下さいね
ついつい長話に〜ごめんなさいね
miki
2015/03/03 23:05
 mikiさん いつも御丁重な書き込みと御心配頂きましてありがとうございます。

一進一退の中、どうにか小康状態にまでは漕ぎ付けた様に思えます。
kazukun
2015/03/08 18:57
たくさんの気持ち玉をいただき、ありがとうございました。
為す術のない悲しみの淵に立たされてしまったとき、この人生に於いて一度だけ「生きるということ」が、このうえなく残酷なものに思えたことがありました。
今にして思えば、それは、生きるということをあたりまえと捉えてしまっていた思い上がりからきた考えだったのだと思います。
記事中の「生きる事の大切さ、生きる事への望み、それが分かるのは大抵は生きる希望をなくしかけている時。」の言葉、本当にそのとおりだと思います。
「あと数ヶ月」、いえ、「せめてあと数日間生きていたかった」という無念を抱えたまま旅立ってしまわれた方も多いでしょう。
一日の延命に祈るような気持ちで縋り付き、刻一刻を愛おしみながら生きる者。他方、一日を軽んじる者。
なくしかけてから気づいたのでは遅すぎますよね。
皆さまのコメントとkazukunさんのコメントを読ませていただきました。
もっと謙虚にならなければ。生きるということに。そう思います。
「生きる」ということの半分は自らの意思の「生きる」と、あと半分は「生かされている」という神様の領域なんだと思います。
その背負われた荷物の肩にかかる重さに耐えられ、尚且つ、前向きに生きておられるkazukunさんの姿勢に言葉がみつかりません。
どうか希望を繋いでいってください。
今は小康状態かもしれませんが、その小康状態がずっと続けば、それが希望の光になると思いますので。
長くなってしまい、申し訳ございません。
テンプル
2015/03/09 13:31
 テンプルさん コメントありがとうございます。

テンプルさんの「生かされている」という言葉の意味するところとは、本当にその通りだと思います。

私が最初に、「生かされている」という言葉に出会った時の事ですが、それまでの何とかして、とにかく生きなければならないという狭い考えに傾いていた自分に取っては、正に「目から鱗」の思いでした。
kazukun
2015/03/10 20:04
kazukunさん、こんにちは^^
カッチーニのアベマリア、私の大好きな曲です。
この曲は哀愁ただようメロディですが
聴いていると、なぜかとても癒しを感じるのです。

私は先週、働き過ぎの体調不良ではじめて一週間もの長い間、会社を休んでしまいました。
今は元気に働いています。
でも明日から統合失調症から復帰したばかりのスタッフとチームを組んで仕事をすることになっています。
前途多難のような気もしますが、私は一緒にチームが組めることが嬉しくて明日からがとても楽しみです^^
明美歌
2015/03/12 15:54

 明美歌さん コメントありがとうございます。

過労から来る体調不良は、一度良くなった様でも完全回復までには時間が掛る事が多いですから、体調管理と仕事のし過ぎに気を付けてくださいね。
kazukun
2015/03/14 20:14
気持ち玉沢山頂きまして有難うございます(^^)/
重い内容ですね・・・
私は小学1年になる前から、死についてついて考えるようになり、その考えに取り付かれるたびに心が冷たくなり、一人布団の中で泣いていました(自分の親兄弟の死についても同じでした)
私は死の恐怖で一番悲しいのは思い出をなくしてしまう事です。まだ死んだ経験がありませんので本当にそうなのかは分かりませんが、物体として存在しなくなっても思い出が残れば、そんなに苦にならないと思います。
死の先にあるものが何か分かりませんが地球46億年の歴史の中で死から逃れられた生物はいません。
ですから苦しい事悲しい事辛い事も含めて、生きている幸せと思っています。
正式な死が訪れるまでは、どんなことも乗り越えていけば、嫌な過去も笑い話にできる日が来ると思っています。
話の内容は脱線しますが、さっきストップウォッチで難病呼吸を止められるか計ったところ2分48秒でした。
脳が酸欠になりクラクラして貧血で倒れる寸前の状態になりました(^^;f
ことっち
2015/04/02 01:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
生きるという事 kazukun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる