kazukun

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログ仲間

<<   作成日時 : 2017/06/10 13:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 206 / トラックバック 0 / コメント 15

 前回の記事でも申し上げましたが、私がブログを書けなくなった理由を自分なりに考えてみると、幾つかの思い当たるふしが見つかりました。

何だ、そんな事に気付かなかったのかと自分でも思ったのですが、その一番の原因はブレッシャーが掛かっていたという事でした。

ご存知の方もいるかと思いますが、私は、ウェブリブログ以外にも幾つかのブログを持っていますが、現在、アクティブなのは、このウェブリと模型のレストア関連に特化した楽天ブログの二つになっています。

最初は、楽天ブログに普段の事やら世の中の出来事に関する事等、テーマ等全く考えずに記事をアップしていました。
その後で、楽天のサブブログとして、模型関係とは別にしたブログを設けたのですが、 2009/11/29 に、此方のウェブリブログを開設したのにはちょっとした訳と理由があったのたです。

その辺の事情に付きましては、以前のブログに載せた事があったと思いますので、その時の事情を知りたいと思った方は、時間がある時にでも過去ブログを辿ってみてください。

そして、いつしか時は流れ現在に至る訳ですが、楽天ブログの開設が2005年で、このウェブリブログは2009年と4年後の事でした。

2005年から2009年までの4年間は、公私共に色々な事があった事が関係してか、私に取って長い時間に感じられたのですが、その後の20011年の震災と原発事故は、私のそれまでの生活をも一変させてしまう様な大事件でした。

その時は、覚悟を決めたものの、正にお先真っ暗の状態の中、避難も出きずに取り残された周囲の方達の助けを借りて何とか切り抜けて来れた大変な時期でした。

それから6年という月日が経過したのですが、何故か、この6年間は本当にあっと云う間の事の様に感じられるのです。

そのあっと云う間の6年間でしたが、その間には本当に色々な事がありましはた。当然大変な事も辛い事もありました。

私自身の健康上の事等は、ブログ記事に載せていますので、皆様は良くご存知の事と思います。

何だか、前置きが長くなってしまいましたが、今回のブログ仲間というテーマにしましたのは、このブログを通して知り合えた方達の事や、それらのブログ仲間に対しての感謝とお礼を申し上げると共に、現在に於ける私自身のブログに対する考え方や今後の取り組み方に付いてのお話を聞いて頂こうと思った訳です。

その前に申し上げておきたい事なのですが、私は、たちの悪い生来の「発達障害」を持っている事を御承知ください。

「発達障害」をお持ち方であっても、その多くの方は年齢と共に次第に改善され、成人以降は通常の方達と区別が付かなくなるのが通例とされている様ですが、私の場合はその様な事が全く当て嵌らず、特に最近は子供の頃に逆戻りしている様にも思えるのです。

私とは地位もタイプも全く違うのですが、「アベチャン」の様な、私から見ても「ハチャ・メチャ」な方とは一緒にして欲しくないのですが、「ハチャ・メチャ」と感じられてしまうところは気を付けなければと思ってはいるのです。

でも、「三つ子の魂百まで」と謂われます様に、私のこの様な体質は一生ものかと思います。

それでも、人の振り見て・・・の通り、他の人の事やその形振りに付いては、ある程度理解できる様にはなったと思うのですが、その応用となると難しいのです。

「何で、普通の事が普通に出来ないんだ」。とは、子供の頃から良く言われ続けてきた事です。

私に取っては、その普通にの「普通」が理解出来ないからなのです。

世の中、1+1=2 なんだと教えられても、何で1+1が2なんだよ、そんなの決っているのかよと思うのが私の思考回路なのです。

1+1= の答えが 2 になる時はあっても、それが10や100とかになる事はないのでしょうか?

例えば、

1+1 =10

1+1 =20

1+1 =100

1+1 =1000 になる事だって実際にあるんですよね。


皆さんは、上記の式の=の意味はお解かりでしょうか? 

何言ってんだよ。お前は人を馬鹿にしていっているのか。

それなのですよ。

上記の問題の出し方こそが、私の「発達障害」の証明と、その例なのです。


もし、上記の式が直ぐわかったという方や、何でと思われた方は、是非コメントを頂きたいと思います。


本当は、この先の続きがあるのですが、とんでもない方向に進んでいってしまって終止が付かなくなると困りますので、今回はこの辺にしておきます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 206
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
拙い私のブログに大量の気持ち球ありがとうございます。
私もこのウエブリの他にYahooと楽天のブログを開設しているのですが楽天ブログはコメントや検索が難しくて投稿オンリーで反響も何にも解りません、難しい。
うるだん
2017/06/11 11:30

 うるたんさん コメントありがとうこさぞいます。

うるたんさんも、Yahooと楽天ブログを開設してらっしゃるのですね。私も、当初YahooのHpとその後ブログを開設した事がありますが、当時の機能はまだ十分ではなくて、なんだかんだで楽天ブログがメインになっておりました。

それからでも、既に12年もの月日が流れたのですが、私はこれといった成長もないまま現在に至っております。

その間に、プロぐやネット関係で知り合いになった方達とは、実社会での交流に発展し現在もお付き合いを続けている方もおられますが、ネットだけの関係でいつも間にかHPやブログを閉じられたり、そのまま放置状態になってしまっているところも少なくはありません。

時代の移り変わりや栄枯盛衰と申しましょうか、HPやブログにしても、私が開設した頃の状況とは全く変わってしまっている様にも感じられるのですが、現在も楽天ブログを続けられている方達も、アフリメイト専門の様になってしまっているところも少なくない様に感じています。

その様な中で、ウェブリブログの方は、楽天の様なコルントの会員限定がなく、「気持ち玉」の威力と効果の為もあってか、現在も尚ブログ相互の行き来の盛んなネットステージであると思いますので、その様なブログガー同士の関係を大切にしていけたらと思っております。







kazukun
2017/06/11 12:14
コメントいただいたお礼をと思い、
こさせて頂きました。
わたしもブログを二つ持ってまして、
あんまり来る人もいないというのにもかかわらず、今HP開設を画策してます。
また来ます。

ダンデ
2017/06/11 17:29

 ダンデさん コメントありがとうこざいます。

普段、私は殆どロム状態で、潜水艦の様に潜航したまま皆様のブログを周回し、潜望鏡を上げては気持ち玉機雷を敷設しており、コメントとしての魚雷を発射する事はまれなのです。

その理由なのですが、私のコメントというのは、「口は災いの元」と云われておりますが、まさにその通りで、相手の立場や事情を全く考えずに、私自身の勝手な思いから出る否定的なものだからなのです。

私の発達障害は、その中でも特に人間関係にあるのですが、その辺のところをご理解頂き、今後ともよろしくお願い致したいと思います。

kazukun
2017/06/12 07:37
こんにちは。
私のブログにお越しいただきコメントありがとうございました。
そのいただいたコメントで模型の箱の絵を「ボックスフート」といい その作家さんだったことを教えていただきとっても勉強になりました。
教えていただきありがとうございました。
ブログ仲間って本当に有り難いお仲間です。
にゃーちゃん
2017/06/12 17:12

 にゃーちゃん コメントありがとうございます。

私のコメントがおかしかったのですが、ボックスアートです。
そのコメントの後半で気付いたのですが、前半の訂正をしないまま投稿してしまってごめんなさい。
kazukun
2017/06/12 17:26
私の方こそ しっかり確認しなくてすみませんでしたm(_ _)m
でも、このおかげで 名前しっかり覚えました(-^〇^-)
にゃーちゃん
2017/06/12 18:02
私がブログを始めてからも、kazukunnさんのブログにおじゃましだしてからもそんなに期間が立っていません。
ですからブログや、kazukunさんをそんなによく知っているわけではありません。
でもkazukunさんのブログで、kazukunさんの深い考えや、いろんな見方を興味深く面白く拝見させていただいています。
言われるまで発達障害については気が付きませんでした。
私の身近にも障害のある人がいて、その人の母親、テレビ、映画、本などからの情報は結構意識して入れるようにしています。
本人も周りの人もなかなか分析、理解をするのがむつかしいようですね。
ただ障害のない人の思考回路が正しくて、障害のある人の思考回路が間違っているとは思いません。
いろんな能力がとっても高い人が多いことも見たり、聞いたりしています。
みんなが障害について理解を深めて、この行動にはこんな訳があったのかとか、
へーこんな考えも、見方も、感じ方もあるのかと思えると、もっといろんな分野で面白い世界が広がる気がします。
1+1は算数のテストの世界では2なのでしょうが、それぞれの世界、いろんな答えがあっていいような、いえあるように思うのですが。
いろいろ書いてきたことは、kazukunnさんのブログとは、ずれているかもしれません。失礼があったらお許しください。
kazukunさんもブログに助けられたとありましたが、私もそうなんですよ。
長々と書きましたが、kazukunさんのブログこれからも楽しみにしています。
すずりん♪
2017/06/13 15:06

 すずりんさん コメントありがとうございます。

本来、ブログ記事等は、その目的とするところや主題をは決めたら、後は簡潔にまとめて投稿すれればとは思うのですが、何故かそれが分かっていても中々その通りに出来ないのですよ。

私は、深い考えをしているのではなく、あれやこれや、なにやらと遠回りの上に、回り道ままでしてくる癖があるので、その結果として、まとまりの無いおかしな書き込みになってしまうのです。

その様な事も、私の発達障害が現れている事を示す例だと思います。

1+1が2 以外の10や20、100や1000になるという訳や例に付いては、この後のブログか掲示板で述べたいと思いますので、これからもよろしくお願い致します。
kazukun
2017/06/13 18:25
コメントありがとうございました。
私はもうすぐ70歳になるGGです。
これまでいろいろあったと思いますが、良いことばかり記憶に残って、ありがたい人生だと思っています。

お病気のことはよく知りませんが、人気のあるブログだなぁ〜と思っています。
気持玉や、コメントをいただきうれしく思います。

これからもよろしくお願いします。
夕焼け
2017/06/13 21:24
kazukun、おはようございます。

算数では1+1=2になるでしょうが、二人で力を合わせれば1-1=10になることもあると思ってます。
二人が協力しないと1+1=0.5にもなりますが。
つまり、答えはいくつでもあるというのがボクの考えです(^o^)

人はひとりひとり違います。
「みんなと同じ」という「みんな」が幻想にすぎないとボクは思ってます。
どんな個性も認められ尊重される世界になるよう、人が成長し成熟するよう、祈るボクです。
koji
2017/06/14 07:50

 ゆうやけさん コメントありがとうこざいます。

私も周囲の恩人や人間の出来た方達のおかけでこれてまで生きてこれたことに感謝してやまないのですが、私よりもずっと上のそれらの方達が世を去り、特にここ数年には、まだ年金年齢にも届かないままに大切な同期や少し上や下のの友人を立続けに亡くしており、その痛手は私の公私共に非常に大きなダメージとなっております。

最初は、一枠だと思われていた私が残り、予想もしなかった周囲の味方の壊滅状態には「なじょうすへんべ」「どうしたらよかっぺ」状態なのですが、それに加えての仕事や実家の問題発生には
四面楚歌、泣きっ面に蜂で、本当に何なのでしょうね状態なのです。
kazukun
2017/06/15 06:14

kojiさん コメントありがとうこざいます。

仰られる事なる程と思います。

私は、とうしても、人との関係の基準を家族である「親子兄弟」と同じかそれ以上に親密で大切な関係として捉えてきた事から、周囲の私に対しての評価や好き嫌いが非常にはっきりと分かれていたという経緯があります。

そして、何故か、奇跡的に、人生の大事なボインとボイントで、強力な私の理解支持者との出会いがあり、私はそれらの方達のお陰で労せずして、その窮地や難関をクリアーして来れたのです。

私は、いつの間にか、それが当たり前であるかの様に思い込んでしまっていたのですが、その様な私の人生も運の尽きと申しましょうか、ついに来る時が来てしまったのだなと感じられる今日この頃なのです。

これまでさしたる苦労もなしに、のうのうと生きてきた私に対する因果応報の結末なのか。とも思える今日この頃なのですが、現在の差し迫っている問題に対して、これからどの様に対応対処していくかに付いては、私の一番の不得手とされる対人関係に付いての考え方を改めると共に、これからの関係をどの様に進めていけば良いかという事に尽きるかと思います。

kazukun
2017/06/15 06:48
kazukunさん、気持ち玉、コメント有難う
ございます! ブログ記事やコメントでの
やり取りのみで、いい加減なことも言えませんが、
色々な考えを受け入れながら、自身で消化して
おられる姿勢が素晴らしいことだと感じて
います。
私もクリーニングを通じて、私自身の責任を
果たせればと思っています。
ポジティブオーラ
2017/06/16 20:32

 ボジティブオーラさん コメントありがとうこざいます。

HP完成おめでとうございます。HPを拝見させていただき、ブログとはまたた少し違った感じの印象を受けましたが、ボシティブオーラさんの、クリーニングの基本理念とポジティブオーラさんの責任を果たされるという姿勢に感銘を受けた次第です。







kazukun
2017/06/17 04:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログ仲間 kazukun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる