kazukun

アクセスカウンタ

zoom RSS 鹿と馬の話???

<<   作成日時 : 2017/07/23 17:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 353 / トラックバック 0 / コメント 10

 鹿と馬の話??? 馬と鹿 「馬鹿」の語源?

「馬鹿」の語源は、中国の秦時代の昔話からとの事ですが、何か、今の日本政府や政治家そのものの様に感じるのは、私の気のせい? 


鹿をさして馬と為す
 
  さしも栄華をきわめた秦の始皇帝も、寿命には勝てなかった。彼は不
老不死の霊薬をもとめてあせりながら、ついに死んだ。遺言では、太子
の扶蘇を位につけよということだったが、丞相の李斯や、側近の趙高な
どは、その言葉をいつわり、幼い胡亥を立てて皇帝にした。なぜなら、
扶蘇が賢いのにくらべ、胡亥は凡庸であやつりやすかったからだ。これ
が秦の二世皇帝である。
 
 二世皇帝のもとで、またたくまにのしあがり、秦の実権をにぎったの
が、趙高だ。人にいやしまれる去勢者の宦官である。
 
  胡亥というのは、即位のしたてに、
 
  「朕は天下のありとあらゆる快楽をつくして一生をおくりたい。」
 
 こう言ったという人物だ。趙高はほくそ笑んで答えて言うのに、
 
「まことにけっこうでございます。
  そのためには、まず法を厳しく、刑を苛酷にして、
  法のおそるべきことを知らせるのが第一。
  つぎに、先帝以来の旧臣をことごとく除き、

  陛下のこのむ新人を登用いたせば、これらのものは、陛下のため、
身を粉にして政治にはげみましょう。
  さすれば陛下は、心を安んじて楽しみにお耽りになれると申すものでございます。」
 
  「なるほど、道理じゃ。」
 
 と、胡亥は答えたという。こうして趙高は、競争者の李斯も殺し、先
帝以来の大臣、将軍、それに王子までも殺戮して、丞相にのぼり、実権
をおさめた。そしてついに、胡亥にとって代ろうと企むまでになった。
 
 だがそれには、宮廷の連中がまだ胡亥についているか、それとも自分
につくかを確かめねばならない。それから、もし自分に従わないと為に
ならぬぞ、と示す必要もあった。この目的のために、趙高は、まことに
奇態なデモンストレーションを考えだしたのである。
 
 彼はある日、二世皇帝に鹿をたてまつり、そして、
 
 「馬を献上いたします。」
 
 と言ったものである。二世は笑って、
 
 「丞相はヘンなことをいうぞ。
  鹿のことを馬だなぞと。
  これは鹿かな? 馬かな?」
 
 そう言いながら、左右の臣下を見た。顔をふせて、だまっているもの
もある。趙高におべっかをつかって、馬でござる、と言うものも出た。
だが、「いや、鹿でございます」と直言する臣下もまだ何人かいた。胡亥
は、わけがわからず、ぼんやりしていた。趙高は目を光らせて、鹿だと
言ったものを覚えておいた。そして、そのあとで無実の罪をかぶせて、
その人々を殺してしまったのである。趙高の言に反対するものは、以来
宮中にはいなくなったという。
 
 といって、趙高にひれふしたのは、全中国ではなかった。かえって、
各地に反乱の軍がおこる。項羽・劉邦などの面々もあらわれる。こうし
た混乱のなかで、趙高はじゃまになった胡亥を殺し、扶蘇の子子嬰をた
てて秦王にするが、こんどは自分が子嬰に殺されることになるのだ。
       
          (「史記」秦始皇紀、「十八史略」)
 
 
 この話から、「鹿をさして馬と為す」ということばが出た。だからそれ
は、まちがいを威圧もって押しつけ、人をばかにすることや、人をごま
かして理を非とし、非を理として押し通すことを意味する。
 

 
「胡亥は詩書も読めず、聖賢の言も遠ざけられていた。それどころか、
趙高のような宦官に、残酷な政治術をしこまれた。だから、天下の人
 はみな愚かというのでもなかったが、胡亥のほうは馬と鹿のけじめも
 つかないことになったのだ。」         (「唐書」元シン伝)
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 353
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
皆がイエスマンになってしまっては物事をまとめるのには容易いのでしょうがそれは結果誰の為にもならない事に…そして最後には我が身に降りかかる事にも。。。



きょんたん
2017/07/24 05:46

 きょんたんさん コメントありがとうこざいます。

残念ながら、現在の日本は、外側と同時に内側からの問題も山積ですが、それらに対して先送り先送りと、その場しのぎの対応に終始してきた事の結果である様に思えます。
kazukun
2017/07/24 08:04
おはようございます。
勉強になりました。
政治家は答弁のうまい人がやるもので、誠意などとかけ離れた職業なのだと思います。
官僚の聖域に踏み込めば政治家の化けの皮をはがそうとするし・・今も昔も同じなんでしょうが、昔の政治家は威厳がありましたね〜

今は中間言葉を使って、目が下を向いたり、目が宙に浮いたり、皆おどおどしてるように見えます。
夕焼け
2017/07/24 10:32

 夕焼けさん コメントありがとうこざいます。

本来の民主政治とは、国民の為にあるはずなのですが、己の利益や権力の為の我田引水に終始する輩が多過ぎる様に感じられてなりません。


 
kazukun
2017/07/24 11:52
面白いお話ですね。
でももしこのお話を政治家が見ても、自分のこととして顧みる人はい少ないかもしれませんね。
せめて国民の為、志を持って政治を司る一生懸命な姿を見せていただきたいです。
私個人も自分と違う考え方の人の意見を拒否しないで聞いた上で、自分の意見を持ち、馬と鹿の区別はつけられる人でありたいです。
先日は削除について、丁寧なメッセージをありがとうございました。いろいろ考えさせられました。
すずりん♪
2017/07/24 22:49

人間の暮らす世の中に於いて過去の歴史が示す様に、その社会を司るべき筈の者が慢心や驕りに陥った時、その社会や国家がどの様な事になったかという事が重要だと思います。

安倍と麻生、森の事を、「馬鹿」と「阿呆」の「盛り」合わせとか、日本最悪、3馬鹿トリオとも呼ぶらしいです。

愚公が自ら国を滅ぼす前に、それは絶対に阻止しなければ成らない事と思います。

kazukun
2017/07/25 05:10
歴史にお詳しいのですね。
「歴史は繰り返す」は人類の定理なのでしょう。
つまり人間は学ばない動物なのかも知れません。
立派な人がいる一方で政治家は私利私欲で生きています。
息を吐くように嘘を吐いても厚顔無恥ですから人間としては最低の人たちです。
そして、その嘘が子供っぽいですね。
もしかして馬や鹿と同じレベルかも知れません。
森・麻生・安倍といった連中は同じ種目の属すると思いますよ。
食いしん坊の主夫の方です
2017/07/28 08:43

 (食いしん坊の主夫の方です)さん コメントありがとうこざいます。

当ブログは、受け売りや紹介記事をもっとうとしておりますが、私が感じた事や思った事を、皆さんは、それをどの様に捉えられていらっしゃるのかなという事をお聞かせ頂けられたらと思う事があり、そんな時に記事にしておりまので、コメントいただけたらと思います。
kazukun
2017/07/28 09:34
おはようございます。

なるほど、勉強になりました。

権力を持てば持つほど、その人格が試される。
力の使い方を誤ると国をも滅ぼす。
大東亜戦争に向かった日本もそうだったのでしょうね。

では力が弱い庶民はいかにして身を守るか。
切実ですね。
koji
2017/08/02 07:51

 kojiさん コメントありがとうこざいます。

kojiさん 一般庶民といったら失礼になりますが、日本国民は決して弱くはありませんよ。

事実、原発事故の際の当地域は、避難するか残るかの大混乱でしたが、全ての対応が後手後手の国や行政に頼る事なく、市民が一致団結協力し合ってその大変な時期を乗り越えて来たのです。

大手企業の地元営業所は即断撤退、大手運送会社は放射腺を理由に輸送拒否、馬鹿な管理者の判断水道が止まり、灯油やガソリン軽油の燃料の届かない中で、全市民は頑張り続けましたよ。

今、現在、ここの市民達が一番困っているのが、大挙して当地押し寄せて来た原発事故避難民の皆様の事です。




kazukun
2017/08/02 09:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鹿と馬の話??? kazukun/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる