スクールロイヤー?



「スクールロイヤー」という言葉は場絞めて聞きますが、この耳慣れないスクールロイヤーとは?



以下 9/23(月) 21:34配信共同通信の記事


スクール弁護士を配置へ、文科省 300人、いじめや虐待に対応

スクールロイヤーの仕事イメージ

20190923-00000138-kyodonews-000-1-view.jpg

 学校現場でのいじめや虐待に対応するため、文部科学省が「スクールロイヤー」と呼ばれる専門の弁護士を全国に約300人配置する方針を固めたことが23日分かった。

各地の教育事務所などに拠点を置き、市町村教育委員会からの相談を受ける。来年度からのスタートを目指して準備を進める。経費は年間約4億円を見込み、財源に地方交付税を活用する考え。

 学校現場では、いじめや虐待だけでなく、不登校や保護者とのトラブルなど、法的なアドバイスが有効な場面が多い。弁護士が早い段階から関わり、訴訟など状況が深刻化する前の解決を目指す。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


感想

上記は、児童、生徒の為ではなく、無能な教育委員会や学校組織自体の我が身の保全と責任回避の為に、弁護士に多額の経費を掛けて守らせるというだけの事にしか感じられてならないのですが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月24日 09:29
こんにちは。

スクールロイヤー、はじめて聞きました。
専門の弁護士なんですか。
2019年09月24日 15:27
トトパパさん コメントを頂きましてありがとうございます

スクールロイヤーという弁護士に付いての問題点も以下に書かれておりますので御参照下さい

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55954
2019年09月25日 09:55
(なるほど)
(ナイス)
「気持玉」代わりの足跡ですので、コメ返は不要です。
2019年09月25日 18:41
yoppy702さん

気持ち玉
(なるほど) (ナイス)
ありがとうこざます

この気持ち球良いですね 私も使いたいです
2019年09月25日 22:06
スクールロイヤー 私も 教育委員会からの
相談を受け付けるだけでなく
保護者からの相談も 受けつけるべきだと
思います。
2019年09月26日 05:38
 フラバーバさん コメントを頂きありがとうこざいます

学校内での児童に対する虐めや、モンスターペアレントによる過剰な関与は、元々の日本社会に存在するモラルや常識からは逸脱した事例が頻発する事態となっている現状が報道される事がありますが、それらの報道にいつも感じる事は、それらの実情を隠匿し、大変な事件や事態になった時には、何人かの職員を並んで頭を下げるヂェスチャーだけで、それで全てま責任が終了という常に逃げと責任回避に終始する教育委員会という組織の存在する意味が疑われます。

教育現場の学校や教育委員会を統括する文部科学省の体質に関しましても、その他の官公庁と同様に、そのしかるべき業務と責任をまともに果たしていないと様に感じられてなりません。