私の住む地域と台風19号

私の居住する地域は、年間を通じて気象天候に恵まれ、台風などによる被害も他の地域に比べてずっと少ないものでした。しかし、例え数10年間の被害がすくないからとは言っても、その後の事はどころか、少し前の記録を辿れば、50年や100年に一度と言う様な大きな被害が記録されていたりもするのです。

実際に、当地では30年程前に、台風が低気圧に変わってからの長雨による浸水が起こっているのですが、実はその時も、雨による河川の増水に対する市側の危機管理の弓の甘さからの、完成したばかりの下水道排施設処場の排水ポンプ運転判断ミスから生じた人災でもあったのです。

その後の震災時の上水道管理者の判断による上水道の停止という愚策による断水も、原発事故の放射能汚染で大変な在留市民に大変な思いをさせた過去があるのです。

しかし、その時の責任者や関係者が処罰される事はなく、むしろ、震災時の断水を決行した水道管理者は、その人間の居住地近くの地域の断水解除に尽力?したとま事で市から表彰それたという余りにもふざけた話が残っているのです。

補償金に群がり、一人平均1億円以上という原発の偽装難民達の余りの暴挙に苦言を呈した前市長は有らぬ噂や濡れ衣を被せられて失脚し、代わりに就いた偽装非難民や原発村権益者優先の現市長は全くの無能体たらくであり、恵まれた当地の自然環境とは全く逆の行政環境や市民生活を市民に与えているのが現実なのです。

現在の当地市政のそれは、原発事故の政府対応や政治経済に対する無能下策振りと全く同様に感じられるのです。

それは獲った魚が駄目になるのと同じで、何事も腐るのは頭からというのは本当の事かと。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年10月14日 10:46
こんにちは。

台風、大変でしたね。
今回のは川の氾濫が多く起こってしまいましたね。
でも、あの規模の台風で、まだ抑えられたのではないかと思います。
日本の治水って凄いと思います。
2019年10月15日 08:16
  前回も前前回も、そして今回も堤防はもろく、決壊したら甚大な被害をもたらすというのに原状回復か、多少のかさ上げによる、手っ取り早い既存のボロ堤防に手直ししてだまくらかす手抜き施工が始まった地域があります。

施工業者も自治体も、自分等らは直接被害にあわないから手抜きが証明される結果になっても痛くも痒くもないし、国等の適当な基準には適合しているので、同様の損壊が再度起こったとしても、それは想定外の自然災害として逃げられますから。

実は脆弱で危険極まりない欠陥だらけの原発を、原発村と呼ばれる利権者達の御都合で再稼働をストップさせていた県知事を失脚させ、無理やり再稼働させた挙句の未曽有被害の原発事故も、その事故の可能性を指摘されていたのにも関わらず、時の関係行政官庁や経営首脳陣営らの責任は皆無というのが現在の日本の実情です。