水害の緊急時に役立った物

 雨が小振りになり大丈夫かと思われた時には既に表の道路は冠水しており、その水嵩が増して押し寄せた水は職場内の床上まで侵入してきました。

暫くすると水に漬かったコンセントが原因と思われる漏電ブレーカーの遮断による停電が発生して室内は真っ暗になりました。
当職場には、短期間停電に備えた非常用バッテリーと停電が長引いた際に使用する小型発電機がありますが、エンジン発電機は浸水時の事も考慮して職場2階の一角に収納されておりました。

3個の非常用12Vのバッテリーは何れも車輌用であり、40Aと80Aの蓄電容量がありますが、100W程度の負荷であれば略一日程度は持ちますし、エンジン発電機からの再充電も可能なので、この両者の組み合わせには期待と安心もあったのですが、今回の様な夜間時に発生した水害の初動体制としては全く不完全なものであった事が判明した次第です。


そして、そのバッテリーに接続して使う筈であったDC-ACコンバーターなのですが、一月程前に動作チェックでは正常に動作する事を確認したのにも関わらず、何と今回の一番重要なシーンに於いての故障に見舞われてしまったのです。



原発事故時の全電源喪失ではありませんが、突然の特に夜間の停電時の対応には、やはりと申しますか懐中電灯や携帯ラジオが一番という事でした。

役に立った物.JPG

光電話回線もルーターの電源を屋内配線からとっている為、停電時や今回の様な浸水による漏電時には使用できないのです。

そして、今回は浄水場の浸水による断水が発生した事で、震災度の時と同じ水汲みの再現となったのですが、今回は前回の原発からの放射能汚染からの外部地域との遮断という最悪とも感じられた状況とは違い、外部地域との流通が保たれていた事から前回程の相当に酷く辛かった困難までには至りませんでしたが、浸水後の泥濘の除去に欠く事の出来ない水道水の配水が再開されるまでの約10日間は長く長く感じられました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 73

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年11月09日 10:44
こんにちは。

本当に大変でしたね。
非常用のバッテリーとか、うちは全くないですわ。
用意しとかないといけませんね。
2019年11月09日 12:35
 トトパパさん コメントを頂きましてありがとうこざいます

バッテリーは、実際に車両に搭載されている物と定期的に共有交換しています事から、常に80%程度の充電以下にはならない様にしているのですが、今回の様な肝心な時のDC-ACコンバーターの故障には、たった一か所でも二重の安全策が必要であるという事を学ばされました。

実は、昨年にも職場の隣家を全焼する火災があり、隣家に近い職場の二階の一部から類焼するところでしたが、消防が駆け放水消化かが始まるまでの間職場を守ってくれたのが、隣家と職場の間の大きく伸びたイチジクの木と職場備え付けの2本の消火器でした。

職場に常備してある消火器は、数年前に近所の建築中の家の廃材置き場から発生した火事の初期消火の際にも出動しており、当方の人生のそれも短い期間の内に4本の消火器を使う事になるとは予想もしていない事でしたが、備えあれば憂い無しとは本当の事でした。
2019年11月11日 11:12
本当に 大変なめにあいましたね。
電気が使えないと 何もかも動かなくなり
困ります。
わが家にも 小さな自家発電機を 備えていますが
一度も点検していません。いざという時に
役に立たなければ 何にもならないですね。
2019年11月11日 16:30
 フラバーバさん コメントを頂きましてありがとうこざいます

発電機を備えられているとの事ですので、非常時や災害等に関しての対策面はしっかりと準備されているものと想像されます。

発電機の規模や種別は分かりませんが、日頃のメンテは定期的に実施しておく事が二重の備えとなりますので是非ともお薦めいたします。
2019年11月17日 17:12
こんにちは。
台風被害から1か月以上経ちましたが kazukunさんご自身や周りの地域の方々の復旧状況はいかがでしょうか?
時間が経ち 台風もまず来ない季節になるとボランティアに来てくださる方も減ってきたり 今後の対策を真剣に考えたりする情熱が薄らいでくるのが問題です。
みんなで体験された方のお話を聞き 今後の対策に役立てるようにしたいです。
私のブログにご訪問いただき温かいコメントをありがとうございました。
とっても元気が出ます。
ありがとうございました。