参考になった記事の紹介

参考になった記事の紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



母から漏れる父の愚痴。高齢両親の不仲に子供である自分が出来る、たった一つの対応

 提供 ママスタセレクト

自分が結婚・出産してから、実の両親の夫婦関係について改めて考えてみたことはありますか?
仲が良かったように見えた両親がじつは不仲だった、父は今でいうモラハラを母にしていたのではないか、母はただ経済的な理由で父の振る舞いを我慢していたのではないか、とか……。自分が大人になってみないと察することができない事情もあったりするのではないでしょうか。

この投稿者さんも最近、お母さまからお父さまの愚痴をたびたび聞かされるようになり、辛さを感じているのだとか。
『母が「私が生きているうちにこれだけは知っておいて」。そう言って、父への愚痴が止まらない。母もいろいろ辛い思いをしてきたんだろうけど、今更それを聞かされて私にどうしろと? って感じでしんどい。泉のように父の愚痴が湧いてくる母に、皆さんならどう対応する?』
投稿者さんのお母さまは72歳とのこと。諸事情はあれど、多かれ少なかれ”死期”について意識するお年でしょうか。じつは昔から夫(投稿者さんのお父さま)につらくあたられていて、子どもたちのために我慢した人生だったこと、その事実を大人となったわが子に話しだすと止まらないのだとか。

大人になってから知る、両親の不仲……。子どもからすれば母も父も同じ親であり、お互いの悪口を聞くのは気持ちの良いものではなく、今さらな感じもあります。皆さんなら、どう対応しますか?
母は子どもたちのためにずっと我慢してきた。聞くだけ聞いてあげて

投稿者さんの”泉のように父の愚痴が湧く”とは、なんとも絶妙な例えではないでしょうか。お母さまとしては、大黒柱である夫を立ててきたけれどこのまま我慢し続けていいのか、とどこかで思うものなのかもしれません。少し聞いてあげては、というご意見が寄せられました。
『お父さんモラハラだったんだね。お母さん苦労してきたんじゃない? 話を聞いて、お母さん大変だったねって言ってあげるしかないんじゃないかな』
『言いたかったんだよ。ずっと我慢してきたんじゃないのかな。お疲れ様、お母さんも辛かったんだね、って一言かけてあげたらいいと思う。そしてそれは自分の胸の中にしまう』
『うちと似てる(笑)。うちの母は64歳だけど、10年くらい前から始まったよ』
子どもは何歳になっても親の悪口を聞くのはつらい
とはいえ、親である父の悪口を聞くのは、たとえ母からであれ子どもにとっては辛いものですよね。それも毎回なら尚更です。聞きたくないのであれば「聞きたくない」と母に伝えてもいいかもしれません。
『うざいと思う。自分にとっては血の繋がった父親。親の悪口なんて、聞きたくないよ』
『私も親のグチは聞きたくないなー。サラッとなら聞くけど、長くグチグチ言い出したら、さっと逃げる』
『子どもにとってはいつまでも親は親だからね、聞きたくないならはっきり聞きたくないって言えばいいと思うよ』
実父の悪口を聞くのはつらいけど……。同じ大人の立場になったからこそ言えることもある

誰にも言えなかった悩み。わが子が大人になったからこそつらい状況をわかってくれると思い、母は本音をさらけだすのかもしれません。
『大人同士の話ができるようになったと思ったんだろうね。私も結婚した後にいろいろ聞いた。最も衝撃だったのは、父がバツ2なこと。1つ目のバツも知らなかったのに、2つ目のバツは私の母。20年ぐらい別居してたからもうどうでもよくなってるのかと思ってたらいつの間にか離婚してた』
『何が正解かはわからないけどお母さんの気持ち察してあげられたらいいね。そしてここで言われたことを素直に聞き入れられるあなたは素直で素敵な方なんだと思う。お母さんがずっと守ってきてくれたからこそなんだろうね』
『昔はお父さんを持ち上げて、子どもたちを父親好きにさせて、お父さんが変わるのをお母さんは待っていたのかもね。結局変わらなかった。お父さんをよく見せた原因は自分だから、お父さんはそんないい人じゃないと教えたかったのかな』
きっと投稿者さんのお母さまは、夫婦仲が悪くてもこのままお父さまと添い遂げる覚悟のはず。お母さまがその覚悟を何とか保っているのは、きっとわが子が自分のことをわかってくれているから、ではないでしょうか。暴力沙汰になるほどなら論外ですが、二人の子としては両親の”かすがい”の役割を続けるのが、ひとつ親への恩返しとなるのかもしれません。

最後にひとつ、現役子育て世代にも通じるコメントを。
『大人になってからの愚痴はまだマシだと思う。そんな話をされても自分で判断できる年だし。子どもの頃から愚痴られたら分別もついてないから母親に洗脳される事もあるし、人格形成に影響及ぼす。だから、自分のストレスを発散する為に、旦那の悪口を自分の子に言ったらダメだよ』
きっと投稿者さんのお母さまも、子育て中は子どもたちに父親の悪口を吹き込まないようにしてきたことでしょう。私たちも、夫の愚痴は知り合いに聞いてもらって、子どもたちに聞かせないように気をつけなければいけませんね。

文・しらたまよ 編集・しのむ

" 参考になった記事の紹介" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント