チャイナリスク 中国からの撤退術

(中国)チャイナリスク再考:日系企業が中国からの撤退術を身に付けるべき 11時15分配信 フィスコ 尖閣問題をめぐる日中対立激化を受け、一部日系企業が中国からの撤退を計画しているにもかかわらず、実行まで踏み切れない企業が多いもようだ。進出よりも撤退するエネルギーが遥かに必要だということ背景にあった。 台湾紙の…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

橋本聖子 柔道、匿名で告発に異議?

柔道、匿名で告発に異議? 橋本聖子氏、後に釈明 朝日新聞デジタル 2月7日(木)1時1分配信  自民党の橋本聖子参院政審会長は6日の党参院議員総会で、柔道女子日本代表の監督(当時)による暴力問題について「プライバシーを守ろうとする観点から、15人の選手が表に出ていないことをどう判断するかが非常に大きな問題だ」と指摘…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

検察、班目氏を任意聴取

検察、班目氏を任意聴取…原発事故対応の告発で 読売新聞 2月3日(日)10時51分配信  東京電力福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死傷容疑などで刑事告発されている内閣府原子力安全委員会(廃止)の班目(まだらめ)春樹・元委員長(64)について、検察当局が任意で事情聴取したことがわかった。  …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

消防法の改正で 全国のガソリンスタンド2千店超が閉店

消防法の改正で 全国のガソリンスタンド2千店超が閉店になろうとしています。 この新消防法の改正による改修費の負担は、特に、地方の零細スタンドが直撃を受け、その負担をできない所は廃業に追い込まれてしまいます。 ガソリンスタンドは、ガソリン、経由だけではなく、事業所や家庭での暖房や給湯等に使われるに灯油の販売や配達も担っており、この灯…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

単なる漢字の変換ミス? 

 単なる変換ミス? じゆうのくにあめりかと入力した積りが、 「銃の国アメリカ」と変換されてしまいました。 次に、ゆとゅの違いに気を付けて「柔よく剛を制す」 となる様に入力したつもりが 「銃よく合を制する」と変換されてしまいました。 あれっ、合とは、もしかしたら 某合衆国という事かな。 でも、こちらの変換結果の方が、凄く…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

B787

 B787について、2011年にちょっと気になる記事がありました。  しかし、その時は、それ程本気にしていなかっのですが。今回のB787の相次ぐトラブルを目の当たりにすると。  http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/220.html B787は、純日本製とまで言われる位日本製のパーツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

手抜き除染

 東京電力福島第一原発周辺で「手抜き除染」が横行している問題で、住民から環境省に除染作業への苦情が殺到していたことが分かった。ところが、環境省は苦情内容や件数を記録・分析して業者の指導に活用することをしていなかったという。住民からの苦情に場当たり的な対応を重ねたことが、手抜き除染を見逃す一因になった可能性がある。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

友とは

LUCIFER 日記より 転載   友とは何かについて書こう思いたった。それでは、友という 漢字の意味について調べようとしたら、ローマ字入力変換では 気付かないであろうが、ひらがなで「とも」と入力するとSM と表示された。 何を馬鹿な事をと思われるだろうが、友とはSとMの関係。 何故か一人で納得してしまった。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カチューシャ

皆さんは、「カチューシャ」と聞いて、どんな事を連想されますか? 勿論、「カチューシャ」という歌に付いてです。 所謂「オタク」と呼ばれる方達の為に制作されたのではないかと思える 「ガールズ&パンツァー」 というテレビ番組が放映されたのですが、その中で「プラウダ高校」の生徒が搭乗する戦車の上で歌われるのがこの歌です。YOU TUB…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

特大ジャンボ・メンチカツ

   特大ジャンボ・メンチカツのご紹介です。  前回のジャンボ・メンチカツは、その大きさもなんですが、味、食感も抜群に良かったです。今回は、そのお店に事 前注文すると作ってくれる特大ジャンボ・メンチカツです。  でっ、メンチカツが好きな方に取っては、是非1度はかぶり食いついてみたいと思わせる大きさです。  でも、実物と…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

ジャンボな・・・・

  今回は ジャンボな メンチカツのご紹介です。  ジャンボなシュークリームの締め括りとしては、超特大ジャンボシュークリームを、クリスマス用に注文しましたので、その御姿はクリスマス・イブ当日に掲載予定していますが、ジャンボなメンチカツというのもありますので、その前に、ぜひこちらもご覧ください。 その精肉店には、普通サイズ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ジャンボなシュークリーム その続き

ジャンボなシュークリームの続編です。 前回は、ジャンボ・シュークリームと、それより大きなジャンボシュークリー大を掲載しましたが、今回は、それより大きな特大ジャンボシュークリームを掲載します。 画像上が、前回紹介のより大きな特大ジャンボシュークリーム。左下のが前回も紹介しましたジャンボシュークリーム、右のがそのお店で売られ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ジャンボなシュークリーム

ジャンボ・シュークリームです。 普通のお店で売られているシュークリームと比べると、3倍から5倍位の大きさです。 大きいだけでなく、美味しさも絶品。 もっと、ジャンボなシュークリームです。 それぞれを並べての比較です。 普通のジャンボサイズ? のシュークリームでも、一人で食べ切るのは結構…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

虐め(苛め)と戦う保育園児 第七話

 虐め(苛め)と戦う保育園児 第七話 です。 保育園での3年保育の生活も、その丁度中頃になった頃、周囲には大きな動きと変化が始まりました。 その一つは、保母の交代。 2年目の幼少組の担任となった保母さんは、高校出立てかそれに近い年齢の、とても優しいお姉さん的な保母さんであった事は、前回のブログでも御話ししましたが、この保母さ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虐め(苛め)と戦う保育園児 第六話

  虐め(苛め)と戦う保育園児 第六話になりました。 イントロダクション 今回は、この虐めというテーマで、私の保育園児時代の事から話を始めたのですが、御覧頂いている方の中には、何故、いじめと保育園児なのだろうか? 本当に保育園での苛めなんかあるのだろうかと。 実際にも、その事に付いては、そんな小さな子が「まさか」とか、子供、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

虐め(苛め)と戦う保育園児 第五話

 虐め(苛め)と戦う保育園児 第五話になります。 前回の四話からの続きです。 そして、2年目の年少組での生活が始まるのですが、ここで大きな変化がありました。それは、新入園児との出会いと、上級生になった、一年前の同級生との関係等です。 殆どが2年保育で入園して来た幼少組の新園児ですが、本当は私と同じ年のはずなのに、1年先…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一番大切なものとは?

 今日はのっけから突然の質問です。 あなたにとって、一番大切なものは何ですか? と聞かれたら、あなたは何だと答えますか? 今回の質問は、普通の質問の様な、何と答えますかではなく、「何・・です」と答えられるかというところがポイントです。 全く何の迷いもせずに、○○が一番大切だと答えた方。 その方とは、是非直接お話をして…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

方針転換

 現在、「いじめ」に付いての記述を連載 ? しているのですが、その事を掲載して行く事による目的は、実はずっと先にあるのですが、このところの日本の社会情勢が急変しております事に関連しまして、当方への相談や要請が多数来ております事から、そちらの方を優先しなければならない状況です。。 こらのブログは、始めた当初は全く別な目的の為でし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

虐め(苛め)と戦う保育園児 第四話

 今回の御話では、保育園で実際にあった「いじめ」の実例に付いての具体的な御話に入る予定でしたが、御話を始める前の挿入部分が長くなり過ぎて申し訳ないのですが、「いじめ」という重大な問題について、その根幹にあるものを検証しなければならせないと考えておりますので、今回の第四話では、以下の事に付いて御話を進めて行きます。 保育園で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虐め(苛め)と戦う保育園児-第3話

 虐め(苛め)と戦う保育園児 第3話です。 第2話では、私の保育園に於ける周辺の様子を、その当時の保育園児としてどの程度記憶しているのかの御話をした訳ですが、今回は、その保育園における「いじめ」とが、どういうものであったかに付いてのお話しに入ってまいります。 ここで、この良く言われる 「いじめ」に付いての定義に付いてです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

虐め(苛め)と戦う保育園児 第二話

 今回はタイトルの通り、前回に続く第二話となります。この戦う保育園児の話の後には、戦う小学生編と戦う中学生編を用意していますので、是非全編を通して御覧頂きたいと思います。 では、前回の続きからです。 ※「保育園での集団生活に於ける、園児の世界と、その世界観に付いて」-1 二つの滑り台。 私やK田の通う保育園は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

虐め(苛め)と戦う保育園園児 第一話

 私は、保育園園児の時から超悪ガキのレッテルを貼られていました。 陰で虐めを働いていた地元有力者の息子 K田と、その配下を、やつらが集団で悪さを出来ない時(遊戯等の保育中)を狙って、1人ずつ暴力による公開処刑をして行ったからです。 首謀者Kの父親は、保育園に関係する所のお役人か何かだった様で、園長初め保母は事の真相も聞か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県いわき市の今日の気温

      福島県いわき市の今日の気温と天気   下記をクリックして御覧になってください。福島県いわき市は、年間を通じて、おそらく日本で一番過ごしやすい気候の地域だと思います。  http://weather.goo.ne.jp/area/3620/07204.html   http://tenki.jp/fo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気象庁発表資料中の注目点

 気象庁発表資料中の注目点。 気象庁発表資料より抜粋  長期変化傾向の特徴 九州・沖縄海域における2011年までのおよそ100年間にわたる海域平均海面水温(年平均)は上昇しており、上昇率はそれぞれ、黄海で+1.21℃/100年、東シナ海北部で+1.21℃/100年、東シナ海南部で+1.12℃/100年、先島諸島周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州豪雨の原因に付いて 

        九州豪雨の原因について、気象庁の見解。   コピペ 以下 朝日新聞より 朝日新聞デジタル社会災害・交通情報記事2012年7月24日0時 ..九州豪雨、東シナ海からの水蒸気が原因 低い雲が運搬役 気象庁は23日、九州北部豪雨が起きた原因について、東シナ海で蓄積された大量の水蒸気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異常な集中豪雨の原因

 九州地方を中心に日本中が豪雨に見舞われていますが、その原因について述べられているブログを紹介します。。 参考ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/rucifer5500/diary/200908220000/ 今、日本中が豪雨に見舞われているが、その原因は中国によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在の日本社会は

 現在の日本の社会は どうせ・・・だからと諦めたら終わりです。長い物には巻かれろというのは、相手に巻かれても良い場合だけです。 巻こうとしている相手が、獰猛な殺戮者だったとしたら、その相手に慈悲の心等は全くありません。 日本人は、前大戦の時には、植民地政策をとる欧米諸国に対して、(註1)大東亜共栄圏という錦の旗印を立て…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鹿をさして馬と為す

鹿をさして馬と為す     さしも栄華をきわめた秦の始皇帝も、寿命には勝てなかった。彼は不 老不死の霊薬をもとめてあせりながら、ついに死んだ。遺言では、太子 の扶蘇を位につけよということだったが、丞相の李斯や、側近の趙高な どは、その言葉をいつわり、幼い胡亥を立てて皇帝にした。なぜなら、 扶蘇が賢いのにく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

窓から外を見ると ?

窓から外を見ると。     うん、何かあります。    近づいてみると。 フラッシュ撮影すると、おっ、桃だ、桃の実が付いています。このまま大きくなるのでしょうか? 裏にはいちじくの木が、少し離れたところにある実家の庭にはみかんの木があって、毎年沢山の実を付けていたのですが、去年は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

御訪問とコメントありがとうございます

 みなさん、いつも御訪問とコメント頂き ありがとうございます。 私も、即答でコメントの御返事が出来れば良いなと思うのですが、脳の思考回路が余りにも脆弱なものですから、中々そうはいかないのが実情です。 最初に、返事する事の原案は直ぐ浮かぶのですが、その解像度が低いというか、文章としては全く不完全なのです。 文字数の制…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸せ不感症-第二話

 幸せ不感症の第二話です。 前回は、私が、その幸せ不感症だと申しましたが、今日は幸せ不感症に付いての続き のお話をしたいと思います。 幸せって何だろう? 前回は、あなたに取っての幸せって何?  どんな事が幸せか聞きました。 答えは、人其々、その幸せに付いての色々な考え方捉え方があると思います。 何が幸せなんて…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

私の役割?

  私の役割? 以前の私は、時折その様な事を真剣に考える事がありました。 と言っても、そんな事を考えるのはいつも決まって私自身が身体的精神的に窮地に追い込まれた時でした。 まあ、そういうのは私だけに限った事ではなく、人間は誰しもそういった厳しく辛い状態に陥った時には色々な事を考えるのではないかと思います。 大体そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヤマアラシのジレンマ?

19世紀ドイツの思想家であった、ショーペンハウエルの、寓話に基づく 「ヤマアラシ・ジレンマ」というのを御存じでしょうか? とても寒い冬のある日、二匹のヤマアラシが温もりをとろうと近寄ろうとすると、その針が痛くてたまりません。しかし、針が触れない様に互離れれば、今度は寒くてたまらないというジレンマに陥ってしまうというものです。 …
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

言いたい事、言わなければならない事、そして聞いて欲しい事

 言いたい事、言わなければならない事、そして聞いて欲しい事。 日本国民は、余りにも平和ボケしていて、わが身、如いては現在の日本の状況がどれだけ逼迫しているのかかが全く理解されていない様に思えます。 馬耳東風、烏合の衆と呼ばれる様な、日本の国民は一体いつの間にその様な体たらく状態に陥ってしまったのでしょうか? 私は、人の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

関電原発再稼働の裏側

   関電原発再稼働の裏側 官僚組織と天下り事業者が、いかに卑劣かつ悪辣であるかという事と、政府や政治家は、その支配下に落ちぶれてしまっているという事ですね。まっ、そういう日本の組織社会の胴元は誰なのか? ちょっと考えれば分かる事ですが。 日本から、金を絞り取るだけ絞り取っている海の向こうの善人ずらした強欲国家ですよ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

とても残念な事

 とても残念な事がありました。それは、あるブログが消えてしまった事です。そのブログとの出会いは、このブログを始めるきっかけともなった、私に取ってとても大切なブログでした。 ネットには星の数程のブログが存在しますが、その一つ一つのブログには、そのブログを書かれている方の日常の生活の様子や趣味に付いて書かれているものから、国内外の出来…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

簡単な様でちょっと難しい話?

   久し振りのブログ更新です。ブログの更新をしなかったのは、月末で忙しかったという訳でもないのですが、このところ、色々考える事がありまして、頭の中でそのディティールが見えているのですが、それを言葉や文章にしようとすると、それが中々進まないという状態が続いていました。 私は、元々の性格がそうであると思うのですが、シンプルと申しま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸せ 不感症?

    今日の御題は 幸せ 不感症   幸せ不感症って 何だろう って? 実は、私がその不感症だったのです。  幸せ不感症の症状内容?に付いては、また後で説明する事にしますが、その前に御覧になっている、あなたに幾つかの質問をしたいと思います。 突然ですが、あなたに取っての幸せってなんですかと聞かれたら、あな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

魔人と魔神は全く別な存在

 また今回も大層なタイトルですが、私は、前のブログで兄の事を魔人と称しましたが、その魔人を検索してみると、  魔人(まじん)とは、神話や物語に登場する魔力など通常の人間を超越した力を持った者。転じて、人間離れした能力を持った人のことを表現する際にも用いられる。 神、もしくは神の存在に近い魔神に対し、魔人は姿や性格が人間に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more