テーマ:生活

 ブログを始めてから

  このブログを始めてから、早いもので10年という年月が経ちました。 ブログを立ち上げた理由というのは、その頃偶然見掛けたとあるウェブリブログの内容が、その立ち上げる前年まで私の職場に毎月遠方より来ていた方との共通点がとても多かった事から、私はその方のブログであると勝手に思い込んでしまったのです。 そして、悪戯心も手伝い、最…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

平成31年4月30日

 平成31年4月30日の本日を持って平成の元号は終了し、明日からは令和という元号へ移行するのですが、新たな元号を迎えるとは言っても、前回の様な昭和から平成へと移った時の様に、その日が何時になるのか確定出来ずにいたたのとは違い、今回は天皇の生前退位という特例を設けた事によって、5月1日からの新元号への移行は現時点に於いて大きな混乱もなくス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新元号

 新元号が発表され、来月からは新元号の年になるのですが、新たな元号の時代がどの様な展開をして行くのかに期待が高まりますが、現在の国内や世界情勢を見る限りに於いては、不安になる事ばかりが先行している様に感じられてならないと言うのが本音です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参考になった記事の紹介

参考になった記事の紹介 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 母から漏れる父の愚痴。高齢両親の不仲に子供である自分が出来る、たった一つの対応  提供 ママスタセレクト 自分が結婚・出産してから、実の両親の夫婦関係について改めて考…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

 本年のブログ最終便

本年のブログ最終便となりました。平成12月31日。平成の大晦日も今年で最後です。明日は平成最終年度となる平成31年度を迎えるのですが、5月からは新しい年号(元号)に代わるとの事ですが、まだその年号(元号)は発表されてはおりませんが、発表を控えているだけで既に新年号は決まっているとの事です。 平成の次は、どの様な年号(元号)になる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

友人から頂いたPC

 最近、友人の手には負えなくなったPCを頂いたので、そのPCの不具合や内部搭載機器の状況をチェックしたのですが、とある地元の自作品等を扱うPCショップから中古で購入したというそのPCは、とんでもない代物である事が判明したのです。 完全に、友人の様な知識の希薄な素人を馬鹿にして売り付けたと思える様なPCで、外見だけは立派なフルサイズ…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

4月初のブログ

 例年なら、漸く桜の開花を迎える当地なのですが、今年の桜は一週間から10日程度早い開花で、それも色々な所の桜が一度に咲いてしまうといういつもとは違う現象が見られます。 兎にも角にも、昨年の10月にまた危ないところだった私としては、また今年も満開の桜を見れた事に感謝しなければならないと思っているのです。 暫く振りに表に出たと言…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

 もう此れ程までに運命の神に嫌われるとは

   運命の神がいるとしたら、それにしても何で此処までしなければならないのだろうかと思ってしまう事が連続して起こり、それでも、それを何とか一つずつ乗り越えて行く事に努力に努力を重ねている中で、どうにかこうにか漸くこの先が見えて来たかと思ったら、またかよという事態が発生してしまったのです。
トラックバック:0
コメント:30

続きを読むread more

新年のごあいさつ

 新年のごあいさつ 皆様は正月をどの様にお過ごしでしょうか? 私も、ちと気になって新年のブログ巡りをしてきたところです。 やはり皆様も年末年始はお忙しい事と思われますが、元旦早々のブログを掲載される方もおられるので、そいじゃ私もという事で、本年初のブログとなります。 既に昨年の話となりますが、昨年暮れにもい…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

クリスマス

 昨日は全国的にクリスマスイブとの事で、皆様はイブを楽しまれた事と思いますが、今日はクリスマス当日ですので、敬虔なキリスト教徒の方は教会に行かれる等して厳かにこの日を過ごされるのであろうと思います。 私は、無信心で無宗教なのですが、それは、人間様が都合よく考えた宗教やその宗教で奉られている神を信じないというだけの事で、この世の創造…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

一汽車、二汽車遅れ

 今回表題の一汽車、二汽車遅れってなんだろべ~と。 そうなのです。私は、その時の流行や他の多くの人がしている事の、一汽車、二汽車は完全に遅れた頃に、マイブームなのです。 マイブームという、その言葉自体も大分前流行っていた様な。 良く言えば、流行に左右されないとか・ 残り物には・・・・という事や、寂しく言えば残飯アサリな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

オーディオアンプの修理

 修理ネタが続いておりますが、今回はオーディオアンプの修理です。 最初の画像は、半導体素子(トランジスター)のアンプです。 電源スイッチを入れた直後に雑音が出るという症状が出るのですが、暫くすると雑音は消えるというものです。 最初は、カップリングコンデンサーのリークかと思い、それと思われるコンデンサーを交換したのですが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

前回に続き今回も

 前回に続き、今回も修理ネタからです。 2011年3月の震災に続く原発事故により、当地も原発から飛散された放射性物質による汚染が大問題となりました。 当の東電を筆頭に、国や行政機関は原発事故の対応に後手後手に終始し、日本国内は放射能や放射線パニックに陥り、放射線測定器が飛ぶ様に売れたのです。 一口に放射線測定器と申しま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファンヒーター修理

 寒くなってきたので、ファンヒーターを引っ張り出してきたのですが、灯油を入れてスイッチをON。 いつもなら暫くするとチチチという放電音の後にボッと点火ずる筈なのですが、エラー表示が出て停止してしまいます。 以前にも今回と同じ症状が出た時に一度修理していますので、それではと分解して修理する事にしました。 分解…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

いつものアナウンサーと、いつものコメンテーター

 いつものアナウンサー。 最近感じるのは、アナウンサー達の発音に付いての事なのです。 特にカ行とサ行の発音が、「かきくけこ」、「さしすせそ」 ではなく  どうにも変に聞こえるのです。  か き く け こ が  くぁ くぃ くぅ  くぇ くぉ    さ し す せ そ が  しぁ しぃ しぅ しぇ しぉ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

竹槍で防衛?

竹槍で防衛? 第二次大戦の末期、日本本土は米爆撃機による軍事施設と一般市街や町村の区別のない無差別爆撃により、多くの尊い人命と財産を失いました。 しかし、その当時の日本軍のそれらに対する防空能力は、1万メートルの高空を飛行してくる爆撃機に対しては高射砲の射程が低くて砲弾が届かず、迎撃する戦闘機も、その高高度飛行能力の足…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

やられっぱなし

 今回の「やられっぱなし」という表題ですが、何が「やられっぱなし」なのかという事になります。 今回の台風5号の迷走進路と、東シナ海の海面温度の変化の関係、そして、それが中国の巨大ダムの放水によるものである事を当掲示板と当ブログにも掲載しておりますが、私の正直な気持ちとしては、ここまでやられても、今尚、その原因追求や解明はおろか、予…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

中国の軍事力拡大と気象兵器

 中国は、覇権国家の正体を露にし、軍事力拡大を目標とする事を習近平首相は宣言しました。   下の中国の戦略兵器PR動画内の3分25秒付近にスーパー・コンピューターが登場しますが、その直後に、このスーパーコンピューターの使用目的である、「気象兵器」としての「東シナ海」の水面温度のコントロールと、その大元となる「三渓ダム」の画像が…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鹿と馬の話???

 鹿と馬の話??? 馬と鹿 「馬鹿」の語源? 「馬鹿」の語源は、中国の秦時代の昔話からとの事ですが、何か、今の日本政府や政治家そのものの様に感じるのは、私の気のせい?  鹿をさして馬と為す     さしも栄華をきわめた秦の始皇帝も、寿命には勝てなかった。彼は不 老不死の霊薬をもとめてあせりなが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

近年の異常気象

    近年の日本を襲う異常気象の原因。   異常気象に付いては、 当方掲示板を御覧ください。 ここをクリックして掲示板の異常気象に移動します
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

自分の真の味方とは?

 今回は、タイトルの「自分の真の味方?」 に付いての事を取り上げてみました。 突然ですが、あなたには味方と呼べる人が何人いますか? と聞かれたら、その時あなたはどの様に答えるでしょうでしようか? 聞かれたのが私だったら、私は、味方ね~っ。 そうですね、あいつとあいつは間違いなく味方だと思うし、多分あいつも味方の筈とか、時と場…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ブログ仲間

 前回の記事でも申し上げましたが、私がブログを書けなくなった理由を自分なりに考えてみると、幾つかの思い当たるふしが見つかりました。 何だ、そんな事に気付かなかったのかと自分でも思ったのですが、その一番の原因はブレッシャーが掛かっていたという事でした。 ご存知の方もいるかと思いますが、私は、ウェブリブログ以外にも幾つかのブログ…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

お疲れモード

今月はお疲れモードの中でも、特に精神的な部分のそれが目立ち、ブログの方も途中まで書いては保存という事を繰り返しておりました。 それらの中途のままになっている記事を、何とかまとめ上げてと奮闘したのですが、とうとう5月も最終日になってしまいましたので、現状報告と申しますか、そのままの報告となります。
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今年の桜

昨年は健康上の問題から外に出られず、職場のスタッフが撮って来てくれたビデオを見てお花見気分を味わいましたが、今回はスタッフの車に乗せてもらって近所の桜と少し離れた公園、そして別な日の夜にはライトアップされた諏訪神社の夜桜見物をする事が出来ました。 諏訪神社の夜桜見物は、階段があるので私はそこまでは行かず、車内からの撮影をし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

本音と建前の関係。

・  人は、人との付き合いの中で、その人との仲や人との関係を良好にしようとして、時に妥協や相手に従うかの様な対応を見せる事を見掛ける事が多々あります。。 社会一般的な人間関係や、特定の相手との関係に於いてもその様な事例は少ないとは言えず、現在の日本社会では、その様な事は社会的な常識や一つの慣例として常識化している様にも感じら…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ブログなんだから

 ブログなんだから 何だろ、その「なんだから」というのはと思われましたか? ・・・なんだからという言い方の後には、だからしてはいけない、だからこうしろよという暗黙の制限が含まれている? 例えば、子供なんだからの場合は? 逆に大人なんだからの場合は? 女なんだから、男なんだからの場合は? 何々なのだ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more