テーマ:原発事故

川内原発1号機でトラブル

川内原発1号機でトラブル 出力上昇延期へ 川内原発1号機 配管トラブルか 出力上昇延期に テレビ朝日系(ANN) 8月21日(金)11時45分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150821-00000013-ann-soci …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美味しんぼ

小学館発行の漫画 「美味しんぼ」の中で、原発事故と鼻血の関係の話が問題の波紋を広げていますが、その話の中に実名で登場した双葉町前町長の井戸川氏が、「私は毎朝鼻血を出している」との自身談話が、今回の問題の最大の争点になっています。 YOU TUBE http://www.youtube.com/watch?v=CtGE…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

原発 恐るべし保安院

        原発恐るべし 保安院   http://www.youtube.com/watch?v=sTbiI87kUiQ  日本の原発の安全性に付いての実体はどうなっているのか。 約12分間で非常に分かりやすく解説されていますので、是非御覧ください。   
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 御用学者 

   御用学者  この中でも、特に2分50秒後からの大橋弘忠氏の発言を聞けば、この様な政府の御意見番である方達がどの様な考えなのか良くお分かりになると思います。 http://www.youtube.com/watch?v=kkerYeYZ-ds 山下俊一トンデモ発言 この方の余りにも非常識…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

福島市長選挙

<福島市長選新人圧勝>除染市町村任せのツケ 毎日新聞 11月17日(日)23時10分配信  任期満了に伴う福島市長選は17日投開票され、東京電力福島第1原発事故に伴う除染の促進などを掲げた無所属新人の元環境省東北地方環境事務所長、小林香氏(54)が、自民、公明などの支援を受けて4選を目指した無所属現職の瀬戸孝則氏(66…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第1原発 敷地海側トレンチの水 23億ベクレル

<福島第1原発>敷地海側トレンチの水 23億ベクレル 毎日新聞 7月27日(土)11時40分配信 福島第1原発=福島県大熊町で、本社ヘリから矢頭智剛撮影  福島第1原発の敷地内から海へ放射性物質を含む地下水が流出している問題で、東京電力は27日、汚染水の漏えい源とみられる敷地海側のトレンチ(地下の配管用トンネ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

福島原発港内の魚、セシウム規制値の5100倍

福島原発港内の魚、セシウム規制値の5100倍 読売新聞 2月28日(木)18時50分配信  東京電力は28日、福島第一原発の港湾内で2月17日に捕獲したアイナメから、1キロ・グラムあたり51万ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。  国の規制値(100ベクレル)の5100倍に相当し、原発事故後、魚介類で最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

福島県双葉町の町長選が28日、告示

東京電力福島第一原発事故で全町避難が続く福島県双葉町の町長選が28日、告示された。  午後1時現在、新人2人が立候補を届け出た。  町議会との対立などを発端とした井戸川克隆・前町長(66)の辞職に伴う選挙。除染で生じた廃棄物を保管する中間貯蔵施設の是非や、埼玉県加須市に移転した仮役場を福島県内へ再移転するかなどが争点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

辞職の井戸川氏、再出馬へ 双葉町長選

辞職の井戸川氏、再出馬へ 双葉町長選  東京電力福島第1原発事故の汚染廃棄物を保管する中間貯蔵施設をめぐり、議会から不信任決議され辞職した福島県双葉町の井戸川克隆前町長(66)が21日、3月10日投開票の町長選に立候補する考えを明らかにした。  井戸川氏は「町民の生活再建や健康のために頑張りたい。町の行方をしっかりと議…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念

東電、国会事故調にウソ 「原発内真っ暗」→調査断念  【木村英昭】東京電力が昨年2月、福島第一原発1号機の現地調査を決めた国会事故調査委員会に、原子炉が入る建物の内部は明かりが差し、照明も使えるのに、「真っ暗」と虚偽の説明をしていたことがわかった。国会事故調は重要機器の非常用復水器が、東電の主張と違って地震直後に…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

検察、班目氏を任意聴取

検察、班目氏を任意聴取…原発事故対応の告発で 読売新聞 2月3日(日)10時51分配信  東京電力福島第一原発事故を巡り、業務上過失致死傷容疑などで刑事告発されている内閣府原子力安全委員会(廃止)の班目(まだらめ)春樹・元委員長(64)について、検察当局が任意で事情聴取したことがわかった。  …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

手抜き除染

 東京電力福島第一原発周辺で「手抜き除染」が横行している問題で、住民から環境省に除染作業への苦情が殺到していたことが分かった。ところが、環境省は苦情内容や件数を記録・分析して業者の指導に活用することをしていなかったという。住民からの苦情に場当たり的な対応を重ねたことが、手抜き除染を見逃す一因になった可能性がある。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

関電原発再稼働の裏側

   関電原発再稼働の裏側 官僚組織と天下り事業者が、いかに卑劣かつ悪辣であるかという事と、政府や政治家は、その支配下に落ちぶれてしまっているという事ですね。まっ、そういう日本の組織社会の胴元は誰なのか? ちょっと考えれば分かる事ですが。 日本から、金を絞り取るだけ絞り取っている海の向こうの善人ずらした強欲国家ですよ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

 大飯原発再稼働

 おおい町 時岡忍町長 関西電力大飯原発がある福井県おおい町の時岡忍町長が創業者で、取締役を務める工事会社が、関電などから8年間で4億6800万円の原発関連工事を受注していたことがわかりました。同原発の再稼働に向けた動きが進む中、原発立地自治体トップと電力会社との関係が問われます。 1年前の東電福島第一の立地 双葉町 井戸川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電料金値上げ計算疑惑 

 日経ビジネス記事より コピペ  十分な事前の説明を行わずに電力料金の値上げ方針を発表してひんしゅくを買っ た東京電力。今度はその値上げの根拠となる燃料調達コストを実態に合わない為替レ ート水準で計算していたのではないかという疑惑が浮上しています。これほど世間で バッシングを浴びている中、なぜ、こんな行動に出てしまうのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県富岡町 夜ノ森の桜

 私は、毎年桜の季節になると、福島県 富岡町 夜ノ森の桜見物に行くのが楽しみでした。 福島県内には、桜の名所が幾つかありますが、この富岡町夜ノ森の桜もよく知られたその一つで、毎年沢山の見物客が訪れ賑わっていました。 しかし、現在の富岡町は、福島第一原発のある双葉町、大熊町の隣に位置し、現在も警戒区域となっていて、居住はおろか…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もんじゅ制御棒に不具合

もんじゅ制御棒に不具合=動作試験で一時動かず―保安院、1カ月後に公表 時事通信 1月20日(金)20時50分配信  運転停止中の高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)で昨年12月、制御棒を動かす駆動機構の点検の際に一時動かないトラブルがあり、経済産業省原子力安全・保安院は20日、もんじゅを運営する日本原子力研究開発機構に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もんじゅ 三つの危険

. <もんじゅ>三つの危険 火災が怖い、地震に弱い、核暴走も 毎日新聞 1月11日(水)11時36分配信  発電しながら核燃料のプルトニウムを増殖させる原子力発電所「高速増殖炉」が、岐路に立っている。脱原発の世論が高まる中、高速増殖炉の研究開発に莫大な資金を投じることに疑問が広がっている。高速増殖炉に反対し続けてきた元京都…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東電と保安院 責任のなすり合い

  東電と保安院 責任のなすり合い ■保安院「東電の設置ミス原因」/東電「震災まで保安院と調整」  福島第1原発の原子炉データを国の原子炉監視システム(ERSS)に送信する装置の非常用電源が外れたまま放置されていた問題で、非常用電源と送信装置をつなぐ接続ケーブルの長さが足りなかったのは、東電が送信装置を誤った場所に設置したの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子炉データ送信装置、非常用電源未接続4カ月放置

原子炉データ送信装置、非常用電源未接続4カ月放置 産経新聞 1月19日(木)11時19分配信  東京電力福島第1原発の原子炉データを、国の原子炉監視システムに送信する装置の非常用電源が、事故の4カ月前に行った工事で取り外されたまま放置されていたことが18日、関係者への取材で分かった。非常用電源が接続されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

.東電と保安院 責任のなすり合い

  東電と保安院 責任のなすり合い ■保安院「東電の設置ミス原因」/東電「震災まで保安院と調整」  福島第1原発の原子炉データを国の原子炉監視システム(ERSS)に送信する装置の非常用電源が外れたまま放置されていた問題で、非常用電源と送信装置をつなぐ接続ケーブルの長さが足りなかったのは、東電が送信装置を誤った場所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原子炉データ送信装置、非常用電源未接続4カ月放置

原子炉データ送信装置、非常用電源未接続4カ月放置 産経新聞 1月19日(木)11時19分配信  東京電力福島第1原発の原子炉データを、国の原子炉監視システムに送信する装置の非常用電源が、事故の4カ月前に行った工事で取り外されたまま放置されていたことが18日、関係者への取材で分かった。非常用電源が接続されていなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気料値上げ

       東京電力 電気料金の値上げ    電気料金お支払いになっている皆さんは、東電前社長 清水の退職金が幾らかわかってたいるの?  清水初め、東電関係者は、自分の事しか考えていませんよ。 東電は潰れて当たり前ですし、清水や 原子力安全委員会・委員長 斑目は死刑が相当。 「老後の生活に直結」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10年前の福島民報の記事

 これは、10年前の福島民報の記事 http://www.minpo.jp/pub/former/topics/201energy/12.htm 今、ここを御覧になった感想は如何でしょうか? 当時でも、老朽化した原発の事故隠しとプルサーマル導入を強行しようとしていた東京電力と監督する立場の国 己の私利私欲と交付金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発所長は 電気の素人?

福島第一原発吉田所長 東京工業大学工学部機械物理学科卒業 1979年 - 東京工業大学大学院理工学研究科原子核工学専攻修士課程修了 とはなっているけれど、機械物理学科と 原子核工学の専攻であっても、発電や送電に対しては門外漢。 何故なら、補助電源用発電機の電圧も知らず、無駄に電気工事用の発電機を集めて接続しようとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射線測定器

放射線測定器の価格は、福島第一原発事故以後、その内容にそぐわない法外な価格に高騰していたが、低価格な国産品の発売発表以後急速に価格を下げてきている。ヤフーのオークション等では、一時期の1/3-1/5と暴落している。 7千円前後の放射線測定器 発売へ エステーの上月洋執行役は6日の記者会見で、平成24年春に希望小売価格税込…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたなら、どうしますか?

あなたなら、どうしますか??   もし、あなたが、自分の残りの寿命を知ってしまったら、どうします? でも、それが何十年とか先の事だとしたら、殆どの場合、悲壮感を持つどころか、実感は全くか、多少はあったとしても、殆ど無いでしょうね。 それを知ってしまった、その時の年齢にもよるでしょうけれど、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more