日本を国際資本に売り渡す 売国奴

       世耕弘成 水野弘道 竹中平蔵  大多数の日本国民が到底理解できない様な不可思議な英単語を連発駆使する事で、その実態を言葉巧みに隠匿すると共に、彼らの売国行為が正当であるかの様な理論展開を持って、菅首相を初めとする頭の弱い政府首脳陣のオブザーバーという立場、実は国際資本の実質的な日本支部フィクサーであるという事なの…
コメント:2

続きを読むread more

中国の治水事業と異常気象

近年の日本列島に於ける異常気象は、九州地方での異常な大雨が始まりでしたが、それは三峡ダムの完成と、その後の放流開始直後という時期に一致しています。 インドやオーストラリアの異常気温の元となるインド洋のダイポール現象や、日本だけではなく世界中の異常気象の原因は、それら中国の超巨大ダムや水路による治水コントロールによる東シナ海の…
コメント:6

続きを読むread more

アベノ独裁政権 強行採決

自民・泉田議員、内閣委外される 検察官定年「強行採決なら退席」 5/13(水) 21:35配信 共同通信 自民党の泉田裕彦衆院議員  自民党の泉田裕彦衆院議員(新潟5区)は13日、検察官の定年延長を含む国家公務員法改正案の衆院内閣委員会採決に関し、自身のツイッターに「与党の理事に強行採決なら退席する旨伝え…
コメント:2

続きを読むread more

コロナウイルス対応策

 当方職場のコロナウイルス対応策は、「次亜塩素酸水」の散布と、「第一種室内換気」とされる室内の換気を、通常の排気タイプ換気扇だけではなく、更に吸気専用の換気扇を組み合わせて行い、フィルター+高電圧プラズマ集塵タイプの空気清浄機とフィルムタイプの静電気集塵幕は先の原発事故時の浮遊微粒子放射性物質による室内汚染防御に効果が見られました(…
コメント:4

続きを読むread more

アベノマスク 届くも「小さく鼻出る」「意味ある?」  

 アベノマスク アベノマスク届くも「小さく鼻出る」「意味ある?」 4/15(水) 5:00配信日刊スポーツ アベノマスク届くも「小さく鼻出る」「意味ある?」 厚生労働省から配布された布マスク(上)と普段使用しているマスク(下)(九州地方の介護施設提供) 安倍晋三首相が、新型コロナウイルス対策として全世帯に2枚ず…
コメント:8

続きを読むread more

2020年 初日の出

2020年の初日の出  元日の日の出は6時50分との事でしたので、それを何処で見れば良いかの情報を集め、その為の用意もしっかり準備しておいたのですが。 お天気の方は予報の通り全く問題なかったのですが、ちょっと欲張って、熱いコーヒーとお菓子なんかを頂きなながら暖房を利かせた車内から御来光を待とうという神をも恐れぬ?行動に対して…
コメント:10

続きを読むread more